#include(Skill/ライセンススキル,notitle)

*調合スキル [#s05488b0]
#contents

**調合スキル [#k66b441b]

#areaedit(btn:<調合スキルを編集>,nofreeze)
- Quest「[[月兒の試薬(調合スキル習得)>Quest/龍泉郷#s5502eed]]」を達成すると「調合」ができるようになります。
- Quest「[[薬師の草道(調合スキルレベルアップ)>Quest/龍泉郷#h8e3595c]]」をクリアするとスキルLvが上がる。
- 調合書に記録可能なレシピは25種類まで(全部記録することはできない)&br;
不要レシピは選択後DELボタンで削除が可能&br;

#areaedit(btn:<調合スキルレシピを編集>,nofreeze)

#areaedit(end)

#areaedit(btn:<調合スキル「補足」 を編集>,nofreeze)
・ 薬は複数の種類を同時に使用できます。(例:&color(Blue){刺突の秘薬(小)};と&color(Blue){斬撃の秘薬(小)};)&br;
 ただし、&color(Red){効果が重なる秘薬は同時に使用できません};。(例:&color(Blue){スクアレン};と&color(Blue){スクアレンプラス};)&br;
・ 薬使用中のブレスは効果がありません。&br;&br;

 「アイテム使用ペナルティ」&br;
・ 薬の効果が切れた後、数分の間、同系列のアイテムを使用できないものがあります。&br;
・ 薬の効果を万能薬などで消去した場合、消去した時点からペナルティが開始します。&br;
・ 薬の効果が大きいものほど、ペナルティの時間が長く設定されています。&br;

 「闇売りレシピ派生」
|110|110|110|110|110|c
|牛黄&br;┣ 牛黄精丹&br;┗ &color(Blue){風精丹};&br;|花茸丹&br;┣ &color(Blue){花茸精丹};&br;┗ &color(Blue){花茸大丹};&br;  ┗ &color(Blue){花茸大丸丹};|ロイヤルハニー&br;┗ 滋養強壮剤(小)&br;|スクアレン&br;┣ &color(Blue){スクアレンプラス};&br;┗ &color(Blue){充電P(小)};&br;  ┗ &color(Blue){充電P(中)};&br;    ┗ &color(Blue){充電P(大)};&br;|&color(Blue){防御P(小)};&br;┗ &color(Blue){防御P(中)};&br;  ┗ &color(Blue){防御P(大)};&br;|
|~|~|&color(Blue){浄化P(小)};&br;┗ &color(Blue){レジストP};|~|~|

 「薬師になるためのコツ」&br;
コスト面において回復薬はロシュ系に勝るものは無いので、普段使う薬品に調合は必要ありません。&br;
ボス戦やPKのときに必要な分だけ、ライフP(大)、エナジーP(大)を作ります。&br;
薬品をフリマに出すのであれば、黄泉路のモンスターからレアドロップする、秘薬レシピで調合しましょう。&br;
ブレスを持たないキャラにとって30分間のドーピングは魅力的です。多少高額に設定して大丈夫です。&br;

 「よく使う草と入手場所」&br;
夜光草・・・ほとんどの秘薬に使用する薬草。ピライオンダンジョン、春の洞窟での採取がおすすめです。&br;
秘薬調合には高Lv狩場での採集が必要になるため、ある程度のLvと根気が必要になります。&br;

 「薬草そのものを売る」&br;
調合のために薬草を必要としている人もいますので、フリマに薬草を出してみるのも手です。&br;
薬草を売ったSEEDを元手にして、秘薬レシピをフリマで買いましょう。&br;
#areaedit(end)


CENTER:&br;[[このページのTOPへ>#navigator]]


    ホーム 一覧 単語検索 最終更新 バックアップ リンク元   ヘルプ   最終更新のRSS